2022年12月11日(日)930-1130 第6回 特定保健指導担当者向け講座 『見立ての知識講座』

面談時に必要となる、対象者の改善目標を見立てるために必要となる知識をお伝えする講座です。

 特定保健指導の初回面談で、指導に使える時間は、たった20分。
​効果的に指導を行うためには、手元にある情報(健診データ・質問票)や、その場での追加質問で、
的確に対象者の状況をとらえる必要があります。
当講座では、対象者を「見立てる」ステップとその方法について、実例を元に解説します。

知識編では、面談に必要な下記の知識をお伝えします。合わせての受講をお勧めします。

  1.「見立ての知識講座」:健診データ、質問票等から、対象者様の状況と仮の目標を見立てるための知識
  2.「食と運動の知識講座」:食事や運動の指導をする上で、必要となる食事と運動に関する知識
  3.「面談の知識講座」:面談とは何か?何をすべきか、そのノウハウやコツに関する知識

受講者の声

  • 今後保健指導を実施していく上でのアセスメント方法を得ることができた。(保健師)
  • 今までぼんやりこのように考えてはいたが、読み取り→補足→確認→健康課題の4つにわけていくことで短時間で読み取りができるようになると思いました。(保健師)
  • 幾つかのワークに取り組むことができ良かったですし、緊張感や集中力も持続できる時間配分でした。(保健師)
  • 実際に短時間でデータ確認や課題を抽出する感覚が実感できました。(保健師)
  • 他者の見解を聞く機会も得られ、違った視点でデータを捉えることもできました(保健師)
  • 知識不足の自分としては新たな知識が学べてよかった。初心者の私にはありがたい内容でした。(保健師)
  • 単なる知識の付与ではなく、先生の実践の中での具体的な事例や実践例をあげてお話してくださるので、明日から使える!実践してみようと思える講義内容でした。(保健師)

詳細

日時2022年12月11日(日)
9:30~11:30
受講方法Zoomを使ったオンライン
教材・PDF
・演習用ワークシート
定員10名
受講料8,800円(税込)
支払方法口座振り込み(申し込み時にお伝えします)
申し込み方法当サイトのオンライン予約からご予約をお願いいたします。
ご質問等はお問い合わせから
講師やまもと よしみ 
おもてなしびより代表・管理栄養士
特定保健指導が始まった2008年から初回面談を中心に活動
多い月で150件の面接の実施。企業の健康相談室勤務、栄養教室の講師、
自治体向けの保健師指導者向け講演等の経験多数。
※おもてなしびより:
 健康・予防の専門家、マネジメントのコンサルタント、
 ICTの専門家が参加し、「愛があふれる食卓」をキーワードに活動中。

 プロフィールはこちら

受講に関する注意事項

  • お申込いただいたご本人様以外のご受講、資料共有は固くお断りいたします。
  • 講座の録音・録画・スクリーンショットは固くお断りいたします。
  • 講座受講お申込み完了後におけるキャンセル・受講料返金についてのお取扱いについては、11月6日(日)までにご連絡いただいた場合は振込手数料を差し引いて受講料を返金いたします。
  • 通信にかかる費用は受講者様のご負担となります。通信容量制限の有無をご確認の上、お申込みいただきますようお願いいたします。
  • 受講の際は、zoomのカメラをオンでの受講をお願いいたします。受講生全員の顔や背景が見える状態になりますことご了承ください。
  • kouza@omobiyo.comよりメールをお送りいたします。受信ができるように設定をお願いいたします。また、迷惑メールフォルダに入っていないかのチェックも併せてお願いいたします。

予約

チケット

¥8,800

Registration Information