特定保健指導担当者向け講座 2020年10月10・11日 大阪

※新型コロナウィルス感染の拡大などにより中止する場合がございます。

特定保健指導担当者向け講座
《20分で本気を引き出す面談技法》

特定保健指導初回面談に特化』した、実践的なスキルをしっかり身につけられるセミナーを大阪で開講いたします。
​​すでに東京・大阪で200名以上が受講し、大好評をいただいている講座です。
特定保健指導の初回面談で、指導に使える時間は、たった20分。
​限られた時間内に、多忙な対象者の本気を引き出し、ストレスなく前向きに目標達成へ導く必要があります。
そのためのメソッドをお伝えします。
特定保健指導を担当されている方、これから担当される方、特定保健指導をやってみたい方にお勧めの講座です。
講座では、ロールプレイング、ワークを盛り込み
 ・特定保健指導を整理
 ・指導者に必要なもの
 ・20分で本気を引き出す面談メソッド
 ・ロールプレイング
 ・ロールプレイングフィードバック
具体的な内容で、明日からの面談ですぐに実践できるプログラムを学んでいきます。

受講者の声

  • 講座前はどんな指導をしていてどんなキャラクターなのか知ることもなかったけれど他者評価をしてもらえたことで自身の強みや弱みをみつけることができた。伸ばすことを伸ばし、弱みはスキルアップをしていけばよいのか。とポジティブな気持ちになれた。また、特定保健指導だけでなく様々な分野に触れる事ができ今後、職場で活かしていきたいと思います!!(看護師・保健師 20代)​
  • 自己流で面談をしていたので、対象者のタイプ別の対応など他の視点のスキルも必要だと感じました。20分の中で相手のタイプをみて質問の方法や話す内容を変えていくともっと質の良い面談ができるのではないかと思いました。今まで何となくでしたが、気を付けるポイントがどこか気づく良いキッカケになりました。(管理栄養士 20代)​
  • 自分の気づけないくせなど気づきがあった。自分の指導の振り返りをする機会がなかったので、とても良い時間だった。保健指導に悩みこともあったので自信がついた。横のつながりがあまりなかったので同志の方と話せてよかった。(保健師 30代)​
  • ​ただ、漠然とまだまだ知識も面談の仕方もわからないなと思っていていたところが、今夏の受講で自分が取り組みべき課題がわかった。今後の自分のやる気につながった(保健師・看護師 20代)​
  • 自分の得意な方法を伸ばしていく方が面談をスムーズに進められると実感しました。他の方のロールプレイングを見て、とても勉強になりました。また、見て頂いてアドバイスを頂けたことも(緊張しましたが)良かったです。(保健師 40代)

詳細

日時2020年10月10日(土)、11日(日)
両日とも10:00~16:00
会場マタニティーサロンHug・Me レンタルルーム
大阪市中央区博労町4-5-6 野上ビル2F 地図
定員6名
受講料25,000円 (8月20日までにお申込みの方は、22,000円)
支払方法口座振り込み(申し込み時にお伝えします)
講師やまもと よしみ
おもてなしびより代表・管理栄養士
特定保健指導が始まった2008年から初回面談を中心に活動
月150件の初回面談の実施、企業の健康相談室勤務の経験もある​​
懇親会10(土)に会場1階のカフェで開催予定。お時間が許す方はご参加ください。

「特定保健指導」のプロフェッショナルを一緒に目指しませんか?​​
​※ contact@omobiyo.comよりメールをお送りいたします。受信できるように設定をお願いいたします。

予約

チケットの種類 金額 席数
通常価格 ¥25,000